中国語の翻訳を安心して依頼出来る会社を見つける方法

サイトマップ

いつでもご相談下さい! Chinese translation

翻訳家を目指すなら

女性のイラスト

語学が堪能な人なら1度は翻訳家に憧れたことがあるでしょう。翻訳家になる為にはどうすればいいのか、少し考えてみましょう。
翻訳には大きく分けて3種類あります。本を訳す出版翻訳、主に企業などの書類を訳す実務翻訳、映像を訳す映像翻訳です。ここでは実務翻訳について考えてみます。実務翻訳に必要なことは、語学力、専門知識、日本語力です。語学力は、英語なら英語力です。TOEICや英検などの資格は必須ではありませんが、勉強の必要性を感じるのなら、これらの資格を目標にして語学力を高めることもいいと思います。専門知識については、自分がどの分野を翻訳したいかによって異なります。例えば、医学翻訳をやりたいなら医学の知識が必要です。医療職に従事していた人がやる場合が多いようです。このように、仕事で得た知識を使って翻訳をする人が多いようですが、知識がない状態から勉強をして、新しい分野の挑戦している人も多いようなので、専門的な職業についていないからといってあきらめることはありません。
最後に日本語力ですが、英語から日本語への翻訳をやりたい人には特に重要です。英語の直訳だとどうしても不自然な日本語になってしまうので、原文の意味を変えずに自然な日本語に翻訳できる高度な力が必要です。このように様々な勉強が必要な翻訳ですが、とても奥が深くやりがいのある仕事なので、興味のある人はぜひ目指してほしいと思います。

TOP